Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Blender カメラ > 特定のオブジェクトを注視するトラッキング機能

ブログ記事

特定のオブジェクトを注視するトラッキング機能

カメラが設定した特定のオブジェクトを自動で撮り続ける機能「トラッキング」をご紹介します。
カメラ、注視させるオブジェクトを複数選択
カメラ、注視させるオブジェクトを複数選択します。重要なのは選択する順番です。まずはカメラを選択([マウス右クリック])し、次に注視させるオブジェクトを追加選択([Shift]+[マウス右クリック])します。
TrackTo Constraintを選択でトラッキング機能の設定完了
ヘッダメニュー[Object] > [Track] > [Make Track](または[Ctrl]+[T]キー)を選択し、[TrackTo Constraint]をクリック。これにて「トラッキング機能」の設定が完了です。
オブジェクトを移動するとカメラが自動でオブジェクトの方向を注視
では、実際にオブジェクトを移動してみると・・・
カメラが自動的にオブジェクトの方向を注視してくれます。もちろんカメラ側を移動しても同様にオブジェクトの方向を注視してくれます。これはアニメーションの時など色々と使えそうな機能ですネ。
「トラッキング機能」の解除方法は、カメラのみを選択した状態で「Bottons Window」内のコンテキスト[Object]、サブコンテキスト[Object buttons]を選択し、「Constraints」タブ内[Track To]右上の"×"をクリックすれば、解除完了です。

因みにこの「トラッキング」機能は、カメラだけでなくライトでも同様の設定方法で使用することが可能です。

Blender  カメラ  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。