Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Sculptris

■Sculptris

  1  

入門用スカルプトツールSculptris Alpha 6リリース

入門用スカルプトツールSculptris Alpha 6リリース
ZBrush (ゼットブラシ)の開発元Pixologic社から"Sculptris Alpha 6"が(知らぬ間に・・・)リリース。バージョンAlpha 6では、Windows版に加え、Mac版もリリースとなりました。インターフェイスを見る限り、Alpha 5からあまり変化はなさそうですが、安定性の向上など進化はしているそうです。

もちろん、Pixologic社の公式Webサイト〈英語版〉からダウンロード可能ですが、Pixologic代理店株式会社オークのWebサイトでも無償にて配信されております。しかもこちらでは、日本語版公式マニュアル(PDF形式)もダウンロード可能。(もちろんソフト自体は英語版ですが・・・)

詳しくは株式会社オークWebサイトをご覧ください。
http://oakcorp.net/zbrush/sculptris

Posted by Benjamin | Sculptris  その他  

人物(女性)ノーマル(法線)マップ作成〈スカルプトリス〉

人物(女性)ノーマル(法線)マップ作成〈obj形式書出し〉」でwavefront obj形式へエクスポートしたモデルをスカルプトモデリングソフト「Sculptris Alpha 5」へインポートしモデリングを行います。モデリングと言ってもシワなどを加える程度ですが・・・。
主要ツールの紹介
Sculptris Alpha 5は、おそらく直感的に操作が可能なので、操作方法を説明する程でもありませんが、とりあえず主要なツールをご紹介します。

①objのインポート(左)・エクスポート(右)
②ファイルを開く(左)・保存(右)
③左右対称モード
④ドロー(凹凸を加える)
⑤クリーズ(シワなどに使用)
⑥スムーズ(均す)
⑦ブラシのサイズ(上)・強弱(下)

ということで、私の場合は上記ツールで基本的に事足りております。
詳しい操作方法などは、「sculptrisマニュアル(外部サイト)」をご覧ください。不具合などの対処法も掲載されています。
ブラシの形状を変更する事も可能
ブラシの形状を変更する事も可能で、プリセットとして数種類が用意されています。変更する方法は、[BRUSH]下部の小窓をクリックし「sculptris」フォルダ内「textures」フォルダから任意のものを選択。Photoshopなどで独自のブラシ形状を作成し使用する事も可能です。
この機能を使用する際は、通常のドローツールなどと異なり自動でポリゴンの細分化を行ってくれないので(たぶん・・・)、事前にある程度細分化する必要があります。
スカルプティング仕上がり見本
目の周り、口元の仕上がり見本です。目の下のホルモン袋にシワ・毛穴を加え、唇の縦ジワを加えた程度ですが、とりあえずこれで作業完了とします。wavefront obj形式へエクスポートし、Blenderへ戻します。その後、ノーマルマップのベイキングを行います。

> 人物(女性)ノーマル(法線)マップ作成〈ベイキング〉へ続く

Posted by Benjamin | Sculptris  その他  
  1  

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。