Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > その他 フリーソフト > 3Dゲーム開発ツール「Unity」

ブログ記事

3Dゲーム開発ツール「Unity」

サンプルゲーム「AngryBots(TPS)」
Mobage(モバゲー)やGREE(グリー)といったスマートフォン向け3Dゲームの開発ツールとしても使用され、注目されている「Unity」。iPhoneやAndroidだけでなく、PlayStation3、Xbox360、Wiiといったコンシューマー機向けのゲーム開発にも対応している優れもの!
残念ながらiPhoneやAndroid、コンシューマー機向けゲームのパブリッシュにはライセンスの購入が必要ですが、Windows用やMac用、Webブラウザ用のゲームはUnity無償版で制作することが可能。
なんと!?あの国産3DCG作成ソフト「Shade」シリーズの最新版「Shade 13.1」でもUnityとの連携を強化しているそうです。

ゲームエンジンといえばBlenderにも標準で搭載されており、私も少しだけ触ってはみましたが、情報も少なくなかなか前に進めず・・・。これを機にゲーム制作に関してはUnityに乗り換えようと思います。(乗り換えるという程触っていませんが・・・)とは言えUnityとBlenderは相性が良さそうなので、Blenderでオブジェクトを作成しエクスポート、Unityに読み込みゲーム制作!っといった流れでしょうか?

ということで、今後はBlenderと併せてUnityも勉強していく所存でございます。その為にもとりあえず近々、Unity専用のブログを新たに立ち上げたいと思います。Unityに関する情報はそちらでご報告していく予定です。

詳しくはUnity公式Webサイトをご覧ください。
http://japan.unity3d.com/

その他  フリーソフト  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。