Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > アニメーション 六角大王 > アニメーションに挑戦/その3〈オブジェクトの変形〉

ブログ記事

アニメーションに挑戦/その3〈オブジェクトの変形〉

本日もクライアントからの原稿支給が遅れているのでアニメーションを・・・(納期が迫っているのに・・・恐ろしい・・・)。今回は、前回の「アニメーションに挑戦/その2〈移動速度の調整〉」で作成したものに"変形"を加えたいと思います。
バウンド時のキー前後フレームにキーを追加
変形を加えるのは、壁・床でバウンドする際の球体3箇所です。とりあえず床のバウンド時から設定を行います。オレンジの▼をバウンド時のキー(今回は15フレーム)に合わせます。この状態のまま前後のフレーム(14、16フレーム)にキーを追加します。これにより「簡易再生」すればわかる通り14〜16フレームの間、球体が床で止まっているように見えます。
15フレームの球体のみ天地を80%程に縮小
次に14、16フレームに挟まれた15フレームの球体のみ天地を80%程に縮小します。これと同様に壁のバウンド時2箇所も設定を行います。壁でのバウンドに関しては、天地ではなく左右を縮小します。
変形を加えたアニメーションサンプル
上記が変形を加えたアニメーションサンプルです。
「仕上げ再生」での書き出し見本
通常の「再生」による書き出しの他に「仕上げ再生」によるリアルな書き出しも可能です。もちろん通常の「再生」よりもレンダリング時間はかかりますので、今回は少し小さめに書き出しを行いました。悪しからず・・・。

ところで今回、変形によるアニメーションを作成しましたが、不具合を発見!私のやり方が悪いだけかもしれませんが、一応ご報告いたします。今回バウンド時の球体の天地、左右を縮小するにあたって「数値設定ウインドウ」にて行いましたが、該当するキー以外の球体も微妙に変形してしまう。という現象が発生。変形してしまった該当しないキーの球体を元に戻すと今度は該当するキーの球体が入力した数値から微妙に元の数値に戻ってしまう。といった感じで、現時点解決法は見つかっておりません。

アニメーション  六角大王  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。