Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Blender テクスチャマッピング > P170アルファチャンネル付きテクスチャ設定方法

ブログ記事

P170アルファチャンネル付きテクスチャ設定方法

先日、発売された「Blender3DキャラクターCGテクニック」。早速ではございますが、170ページで解説しているアルファチャンネル付きPNG形式のテクスチャの設定方法が、執筆時のバージョンと最新版では異なっているので改めて解説したいと思います。
バージョン2.65と2.66aのレンダリング比較
付録のサンプルを最新版(バージョン"2.66a")でレンダリングすると上記画像右側のように透明部分との境界に画像の乱れが生じてしまいます。
imageパネル[Premultiply]を有効にする
バージョン"2.65"以前では、透明部分との境界をなじませるためimageパネルの[Premultiply]にチェックを入れ有効にする必要がありました。
[Fields]を有効にし透明部分との境界をなじませる
しかし、バージョン"2.66"以降では設定項目[Premultiply]が排除されております。代わりに[Fields]にチェックを入れ有効にすることで透明部分との境界をなじませるが可能となります。
因みにバージョン"2.65"でも[Fields]は存在しておりますが、同様の効果は得られませんでした。

ということで、執筆時とは設定方法が異なる箇所が今後も出てくるとは思いますが、Blenderのバージョンアップ頻度、速度を考慮してご容赦いただければと・・・。極力、今回のように発見しだいご報告したいと思います。

Blender  テクスチャマッピング  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。