Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Blender テクスチャマッピング > ノーマル(法線)マップとバンプマップの比較

ブログ記事

ノーマル(法線)マップとバンプマップの比較

まともにノーマルマップ(法線マップ)を使用したことがない私・・・。使い慣れているバンプマップと比較がてら、試してみたいと思います。もちろんですが、六角大王Superはノーマルマップに対応していないのでBlenderを使用して・・・。
バンプマップのレンダリング見本
とりあえず使い慣れているバンプマップから。向かって左側が今回用意したバンプ用テクスチャ、右側がレンダリング見本です。少しボヤけている感じがします。
ノーマルマップ(法線マップ)のレンダリング見本
続いてノーマルマップ。同じく左側がノーマル(法線)用テクスチャ、右側がレンダリング見本です。バンプ用のグレースケール画像をただ単にノーマルマップ用に書き出しただけにもかかわらず、バンプマップに比べてかなりシャープで凹凸もしっかり表現されています。やはり今後はノーマルマップにお世話になる事が多くなりそうです。
NVIDIA Plug-ins for Adobe Photoshopの設定画面
因みに、今回使用したノーマルマップは先日ご紹介した「NVIDIA Plug-ins for Adobe Photoshop」で書き出したものです。基本的にはデフォルトで問題ないようですが、元となるバンプ用グレースケール画像と凹凸並びにハイライト・シャドーを合わせる為には、「Height Generation」の[Invert Y]にチェックを入れる必要があるようです。"Y"以外にチェックを入れると凹凸が逆になったり、ハイライト・シャドーの入る方向が変わったりと・・・。是非、皆様も色々と試してみてください。
Blenderでのノーマルマップ設定
今回行った作業で私が躓いた点を一応ご報告いたします。バンプマップは特に、通常通り画像を貼り込めば問題なく表示してくれましたが、ノーマルマップの場合は、「Map Image」タブ内の[Normal Map]を有効にしなければ、凹凸が正確に表示されないのでご注意ください。(こんな初歩的な箇所で躓くのは私だけかもしれませんが・・・)

Blender  テクスチャマッピング  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。