Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Blender アニメーション > ポーズの記録&読み込み〈Pose Library〉

ブログ記事

ポーズの記録&読み込み〈Pose Library〉

編集が完了したポーズの記録についてですが、私の場合普段、静止画でのレンダリングが主なので、任意のフレームにポーズ(Armature)をキーフレームとして記録し、合わせてカメラやライティングもキーフレームとして記録。という手法を採っております。
しかし、アニメーションではこの手法を使うことが出来ないので、今回は別の手法として「Pose Library」をご紹介・・・というよりは、つい先日この機能を知ったこともあり、忘れない内に投稿しておくことにします。
Pose Libraryへ新規ポーズの作成
とりあえず、今回もサンプルとして人型Armatureのアドオン「Rigging:Rigify」を利用されていただきます。
まずポージングを適当に決めます。Pose Modeのまま[Shift]+[L]キーを押し[Add New]を選択し、Pose Libraryへ新規ポーズを作成します。
虫眼鏡アイコンでポーズの適用
Pose Libraryパネルに新規作成したポーズが表示されます。一応、分かり易く名前を変更しておきます。
これでポーズを一旦リセットしても、Pose Libraryパネル右側の虫眼鏡アイコンをクリックすれば、再度ポーズが適用されます。
別ファイルへの「Pose Library」読み込み方法
因みに別ファイルで、この「Pose Library」を読み込むことも可能です。
オブジェクトなどの読み込みと同じく[File] > [Append([Shift]+[F1]キー)]から「Pose Library」を含むファイルを選択し、[Action] > [PoseLib]を選択します。
続いて、Pose Libraryパネルの[New]ボタン左側のアイコンをクリックし、[PoseLib]を読み込みます。後は、同様に虫眼鏡アイコンをクリックすれば、ポーズが適用されます。
もちろんですが、Armatureの階層や各Boneの名前が同一である必要があります。

Blender  アニメーション  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。