Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > Blender ノードエディター > アメコミ風シェーダー〈暫定版〉

ブログ記事

アメコミ風シェーダー〈暫定版〉

【音量注意!】

前々から試してみたかったアメコミ風シェーダー。さすがに「MARVEL VS. CAPCOM 3」のようなクオリティの高い作品に仕上げる事は無理ですが、少しでも近づけるよう挑戦してみようと思います。いやぁ~それにしてもこのTrailerカッコ良すぎですネ。
人物モデルはMakehuman
まずは準備として「Makehuman」で人物モデルを用意します。
こちらを使用してアメコミ風に仕上げていきたいと思いますが、ひと口に"アメコミ風"といってもどうすれば・・・。やはり一番印象深いのは「コントラストの強い陰影」といったところでしょうか。とりあえずその辺から攻めてみたいと思います。
アメコミ風シェーダーのマテリアルノード
マテリアルノードから・・・。ColorRampノードで肌色(明)、肌色(暗)、影(黒ベタ)の3階調を設定。さらに「スーパーマリオギャラクシー」のような輪郭を際立たせるライティング表現を追加します。
アメコミ風シェーダーのコンポジットノード
次にコンポジットノードです。マテリアルノードで設定した影だけではのっぺりしていてつまらないので、上記画像のようなザラついた影を乗算(Multiply)で合成します。
アメコミ風シェーダー〈暫定版〉レンダリング
以上の設定にてレンダリングしたものがこちらです。ん~なんだかイマイチっといったところですネ。もう少し"手描き"の雰囲気を出したいような・・・。
今回はテクスチャを使用しませんでしたが、テクスチャも使用しながらもう少し完成度を高めていければと思います。まぁ暫定版ということでここら辺でひと区切りつけさせていただきます。
それから、今回エッジのラインに関しては標準搭載の[Edge]で済ませてしまいましたが、最終的にはFreestyleを使用し仕上げたいと思います。

Blender  ノードエディター  | Posted by Benjamin

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。