Blender・六角大王Superを中心とした3DCG制作~各ソフトの使い方(チュートリアル)や作品紹介~Project-6B(6B計画)

Project-6B(6B計画)by Benjamin
可変グリッド
サイト内検索
検索ワードを入力し、ボタンをクリック!
  • ホーム
  • Blender(ブレンダー)
  • 六角大王Super
  • その他
  • 無料素材ダウンロード
  • プロフィール
  • 作品紹介

HOME > モデリング

■モデリング

<<  1  2  3  4  5  6  

Mesh Tools「Spin」を使って回転体の作成

回転体の元となるアウトラインをベジェ曲線で作成
「Edit Mode」時のみ表示される「Mesh Tools」タブの[Spin]を使って回転体を作成します。まず、元となるアウトラインをフロントビューで作成します。
ラインは「Object Mode」で「Header」から(または「3D View」上にマウスカーソルを移動し[Space]キーを押す)[Add] > [Curve] > [Bezier Curve(ベジェ曲線)]を選択し作成します。「Edit Mode」に変更し[Ctrl]キー+[マウス左クリック]でコントロールポイントを追加していき適当な形を描きます。開始点と終了点を回転軸上に移動します。[N]キーを押し「Transform Properties」表示し[Vertex Y.Z]を"0"に設定。(Local時)
「Curve」オブジェクトでは回転体を作成できないので、「Object Mode」にて[Alt]+[C]キーを押し「Mesh」に変換します。(余裕があれば不要な頂点を削除してください。)
「Mesh Tools」タブ内で各設定を行う
「Edit Mode」に戻り、視点をトップビューに変更します。「Mesh Tools」タブ内で各設定を行います。[Degr]は回転する角度、[Steps]は分割数、[Turns]は回転数。設定が完了したらラインを選択し[Spin]をクリックして実行。
[Spin]による回転体は3Dカーソルを中心として作成されます。なので事前に[View] > [View Properties]で3Dカーソルの位置を"0"に設定しておきましょう。
重複頂点を削除して完成
これで完成ですが、今回のように360度回転した場合は、同じ「Mesh Tools」タブ内の[Rem Doubles]で重複頂点を削除します。

Posted by Benjamin | Blender  モデリング  

人物(女性)のモデリング〈胴体の作成その1〉

前回「人物(女性)のモデリング〈Mirrorモディファイヤ〉」にて作成したオブジェクトの形状をテンプレートを参考に編集していきたいと思います。今回のモデリングで多用したのがナイフツール「Loop Cut(またはLoop Subdivide)」。
「Loop Cut(またはLoop Subdivide)」でエッジを分割
[Mesh] > [Edges] > [Loop Subdivide ([Ctrl]+[R]キー)]もしくは、[K]キーから[Loop Cut]を選択でエッジを分割し、頂点などをテンプレートに合わせて移動していきます。
「Loop Cut(またはLoop Subdivide)」は、まず分割する方向を[マウス左クリック]で決定。次に分割する位置をもう一度[マウス左クリック]で決定します。ということで「Loop Cut」にてエッジの分割を実行するには[マウス左クリック]を2回行います。
さらに細かくエッジを分割し形状を整える
さらにエッジを細かく分割していき、形状を整えていきます。
Blenderでモデリングを行うのは今回が初めてに等しいですが、思った以上に作業がスムーズに進みました。六角大王Superばかりでモデリングを行っていた私ですが、さすがBlenderといった感じです。まぁ始めたばかりでまだ分かりませんが、この調子でいきたいと思います。

> 人物(女性)のモデリング〈胴体の作成その2〉へ続く

Posted by Benjamin | Blender  モデリング  

人物(女性)のモデリング〈テンプレート(下絵)の設定〉

先日作成した「人体(女性)のテンプレート用三面図」を元にモデリングに入りたいと思いますが、まずはテンプレート(下絵)の設定を行います。
20100817a.jpg
もちろん[View] > [Background Image]で下絵を配置する事は可能ですが、この方法だとどうも使い勝手が悪いので六角大王Superでも紹介した「テンプレート(下絵)の設定」と同様の方法で行います。
立方体を用意して要らない面を削除します。今回は人体(女性)のテンプレート用三面図の内、正面と側面を使用するので2面を残し、それに対してテクスチャマッピングを行います。Imageを貼り込む際、3D View上にテクスチャを表示するには、UVマッピングを使用します。その他の投影方法では3D View上にテクスチャが表示されません。(一応「Header」の[Game] > [Blender GLSL Materials]に変更すれば表示可能です)
UVマッピングが完了したら「Draw type」を[Textured]に変更し準備完了です。

なかなか本題のモデリングに入れず申し訳ないです。次回は必ず・・・。

> 人物(女性)のモデリング〈Mirrorモディファイヤ〉へ続く

Posted by Benjamin | Blender  モデリング  

人物(女性)のモデリング〈テンプレート用三面図の作成〉

私の場合、六角大王Superでモデリングし、その後レンダリングまでの作業をBlenderで行うというのが定番となっている為、今日までBlenderでモデリングを行ったことがほとんどありません。しかしBlenderでのモデリングはかなり評判も良いので、今後も六角大王Superを使い続けるとは思いますが、それとは別に、覚えておいて損はないでしょう。・・・という事で今更ですがBlenderでのモデリングに挑戦してみたいと思います。

やはり制作するのは基本ともいえる人間キャラクター、もちろん男性では全く制作意欲が湧かないので女性を。六角大王Superで作成した女性の顔の続きという事で・・・。
人体(女性)キャラクターのモデリング〈テンプレート用三面図〉
モデリングを始める前に、形状の把握も含め人体(女性)の三面図を作成しました。では次回、こちらをテンプレートとしてモデリングを行っていきたいと思います。
一応今回制作した人体(女性)のテンプレート用三面図を「無料素材ダウンロード」ページにて配信しております。多少いい加減な部分もありますが、もしよろしければご活用ください。

> 人物(女性)のモデリング〈テンプレート(下絵)の設定〉へ続く

Posted by Benjamin | Blender  モデリング  
<<  1  2  3  4  5  6  

プロフィール

続きを読む

プロフィール画像

Handle : Benjamin

お問合せ
月別アーカイブ
RSSアイコン
ご注意

当Webサイトの掲載情報、コンテンツをご利用いただく場合は、ご本人の自己判断・自己責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。
当サイトおよびリンクされている別サイトの利用によって生じたトラブルや損害についての一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。